スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< 被災地復興支援に力を入れている前多清志さん | main | 前多清志さんに聞く!ホームヘルパーの排泄の介助で重要なこと >>

前多清志さんに聞く!ホームヘルパーの身体介護の心得その2

 前多清志さんに聞く!ホームヘルパーの身体介護の心得その2

ホームヘルパーの資格を取得して働く際に役立つ
情報を前多清志が紹介していきます。


〜相手の人格や意思を尊重する〜

ホームヘルパーは、直接人間を相手にする仕事です。
したがって、要介護者の人格を尊重し、相手のプライバシーにも十分配慮する必要があります。
常に声をかけたり、相手の緊張をほぐしながら、相手の顔色、しぐさをよく観察し、
相手のペースをよく考えて身体介護を行うようにしましょう。


〜「声かけ」を基本〜

どんな介護をするにしても、基本は「声かけ」です。
要介護者は、不安感や恐怖感を感じるものです。
無言で介護をされると、不安感を増大してしまいます。
また、ホームヘルパーへの信頼も欠けてしまうでしょう。
介護を行う前、つまり相手の身体に触れる前には、「○○さん、□□をしますよ」というふうに、
これから行う介護の内容を告げると、相手に安心感を与えることができます。
相手の目をみながら、穏やかに、はっきりと声かけをしましょう。


〜見守ることも必要〜

ホームヘルパーが行う介護の仕事は、あくまで利用者の自立的な生活を手助けすることにあります。
そのため、何から何まで手を貸さずに、時には見守ることも大切なことなのです。
すべてに介護・介助を行うと、利用者の自立意欲を奪ってしまいます。
廊下を手すりを持って歩ける人なら、手を貸さずに、歩くのを見守ってあげる。
その代わり、転倒の危険がないように、そばに寄り添って歩いてあげる。
こうした「見守り」を行い、利用者の自立意欲を高めてあげることが
ホームヘルパーの心得として重要だと前多清志は考えています。





前多清志 募金活動 前多清志ホームヘルパー 前多清志 福祉 前多清志 老人ホーム 前多清志 介護 前多清志ボランティア 前多清志 難民支援 前多清志 被災地支援 前多清志 義援金 前多清志ゴルフ 前多清志 乗馬 前多清志 信州 前多清志そば屋 前多清志ブログ 前多清志 画像
| - | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 14:50 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://nbpmudum0.jugem.jp/trackback/28

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Recommend
前多清志
bokinkatudou
ネット誹謗中傷の無料相談
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM